プライスアクションでトレード FXダイアリー

プライスアクションをベースとしたFXトレードダイアリー。それ以外も好きなことを好きなように書くことも。

2017/07/21トレード結果

収支 +7,140円

合計 164,141円

 

前日ドラギナイトからのユーロ暴騰、おそらくドル円はユーロ円の暴騰に付き合った形だったとは思いますが、お約束のような東京時間の下値の堅い展開から欧州、NY時間とひたすらジリ下げ。もう少し急角度の下落も想定していたのですが誰かが必死に買っているようです(笑)

まだ詳しくは見ていませんが、IMMのポジションも円ショートが更に積み増しされているようなので来週は面白い展開を見ることが出来るかも知れませんね。

 

トレードの方はと言うと、ひたすらドル円のショートを繰り返していたのですが、いかんせんスピードが無さ過ぎで(汗)

途中で飽きてしまい、ロンドンフィキシングまでに寝てしまいました。

 

さて、今週はプライベートで少し忙しかったため仕事もトレードも手に付かなかったのですが、今日長男がNZに短期留学のため日本を発ちます。

その準備といってもほとんど妻がバタバタと駆け回っていたのですが、1番悩んだことが「お金」の準備ですね。クレジットカードどころかデイビッドカードも作ることが出来ない年齢なので選択肢としてキャッシュしか思いつきませんでした(トラベラーズチェックは不便?)

ところが偶然今年の春ごろに作った長男名義のauウォレットが我が家にあることに気付きました。調べてみるとマスターカードが使えるところだと海外でも使用可能とのこと。使い方はデイビッドカードと同じ(?)のようですが、クレジットカードと違って後請求ではなく事前チャージのシステムなんですね。で、例えばチャージ分を使い切ったとしても、Facetimeで連絡をくれればこっちのスマホからクレジットカード決済で一瞬でまたチャージできちゃうなんて、もうどうしちゃったの?ってくらい世の中が便利になっていることに今更気付きましたよ。

 

よく考えてみると、自分が海外に行っていた20年前なんて携帯電話すら持っておらず、日本とのやり取りは節約のためFAXでしたから(笑)

 

NZから長男の連絡がauウォレットのチャージ要求だけじゃないことを祈りつつ(笑)送り出したいと思います。