プライスアクションでトレード FXダイアリー

プライスアクションをベースとしたFXトレードダイアリー。それ以外も好きなことを好きなように書くことも。

2017/08/18トレード結果

収支 +15,486円

合計 237,770円

 

何これひっどい相場(笑)

いやいや、笑ってる場合じゃないんですけど、深夜0時をまわったくらいに米ホワイトハウスがバノン首席戦略官兼上級顧問の退任を発表とのヘッドラインにマーケットが反応しました。でもこれ、少し前にこのニュースはネットで流れていたんで、正確に言うとマーケットはどっちに行こうか迷った挙句上に行ったら強烈なショートカバーになっちゃってとんでもなく上がっちゃったけど、勿論誰もついて来ないので逝ってこいになっちゃったって後付け解説しておきます(笑)

 

さて、注目の米株ですが、為替の動きと同じくヘッドラインに反応して上昇するもこちらも逝って来いに。週足チャートでダウとS&P500、ナスダックを見てみると・・・よく分かんないですね(笑)一旦調整なのか、ここまで永遠に上げ続けてきたので下落するのか・・・そもそも調整する言葉の意味はさらなる上昇を目指すってことでしょうから、ここから更に米株が上昇するのかどうかなのか分かりませんからねぇ。少なくとも自分には。

 

為替相場を見てみると、ここまでマーケットをけん引してきたポンド円、ユーロ円が週足チャートを見るとそろそろどちらかに大きく動きだしそうな位置にいますね。ただし、日足で見ると動きが鈍そうな感じにも思えるので大きな値動きはあるのでしょうか?クロス円が動いてくれないと最近のドル円は動いてくれないのでボラに期待したいところではあります。で、問題のドル円ですが、週足チャートを見ると一目均衡表の雲下限で土俵ぎりぎりで踏ん張っております(汗)いや、マジでチャート見てここまで笑ったのは久しぶりです(笑)

 

と、ここまでサラッとチャートをチェックしましたが、週明けの値動きはどうなるんでしょうかね。毎朝モーサテなんかを見ていても、企業の業績を考えると日本株も割安とか言っちゃってるコメンテーターも多数いますが、日経平均が2万円前後で割安とか・・・まぁ仕事なので何か言わなきゃしょうがないんでしょうけど(笑)

自分は短期的にまだまだ下目線で見ていますが、東京時間は日銀と年金とクジラさんのパワープレーでまったく下がらなくなってしまってますので、やっぱり米株次第でしょうかね。ぶっちゃけ100円から115円くらいの値幅で適度にボラがあればいいんじゃないのくらいしか思ってません(笑)

日銀のETF買いや年金やクジラさんの出口ってどうなるんだろうって最近少しずつ気になってます。日本人の性格上デフレってなかなか抜けないと思うんですよね。皆真面目だし、そもそも投資にお金を回す文化ってないじゃないですか。じゃ、企業がお金を回して経済の潤滑油の役割をしなきゃいけないのですが、所詮サラリーマン経営者は生粋の日本人です(笑)出る杭は打たれる文化で同じ釜の飯を食って横一線の中から抜き出した経営者も最後は自分ファーストですから。頭の良い企業家は既に拠点を海外に移してますのでねぇ。

 

ともあれ、自分にとってとにかくボラが利益の源泉なのでマーケットにはそのへんだけ宜しくお願いしたいと思ってます(笑)