プライスアクションでトレード FXダイアリー

プライスアクションをベースとしたFXトレードダイアリー。それ以外も好きなことを好きなように書くことも。

2017/09/03週間戦略

さぁて、重い腰を上げて来週からのトレードに向けて確認作業を(汗)

まずはシカゴIMM通貨ポジションの確認です。どーん。

www.cftc.gov

円ロングが43,889で円ショートが112,413。差引ショート68,524で先週比が+5,562です。円ショートが減ってきたと言うか順調にポジションの調整が行われた感じでしょうか。参考までにユーロも見てみるとユーロロングが194,331でユーロショートが107,812。差引ロング19,103で先週比-1,457です。ユーロはポジションの変化は見られません。

後はダウ、米国10年債、Goldをチャートで位置だけ確認しましょう・・・しました(笑)

更に主戦場であるドル円の週足と日足チャートを確認しま・・・した(2回目)

 

さて、本日お昼頃に北のカリアゲクンがまた暴挙に出ました。

jp.reuters.com

もう彼はやめられない止まらないで「かっぱえびせん状態」になっちゃってますが、FXというかドル円に焦点を当てて考えると月曜日の下窓は避けて通れないような気がします。核実験に関しては準備が進んでいる報道は数日前に既にされており、おそらく9月9日の北朝鮮建国記念日に行われるであろうというのが世界的なコンセンサスだったと思います。喜べないサプライズですね。

来週月曜日は9月の第1月曜日なので米国はレイバー・デーで祝日のためNY市場はクローズです。そのあたり全ての要素を複合的に頭に入れて頑張ろうかなーと思っているのですが、月曜火曜と日中は私用のため多分トレード出来ないという(泣)月曜日東京時間はほぼトレード出来ないと思うので焦って欧州時間にポジション取ってもNY時間は休場なのでボラがないと最悪なパターンになりかねないので、来週の月曜日の戦略は「ほぼ様子見」に今決定しました。まぁ、機会損失は損失回避の精神で無駄にポジションを取らないことだけに集中というか、自分を戒めたいと思います(笑)